学校紹介



MESSAGE

 
 作業療法士  健康運動指導士
 博士(医療福祉学)  パワーリハビテーション上級指導員
 介護支援専門員  キャラバンメイト
 認知症介護指導者  シナプソロジーインストラクター

高校卒の方だけでなく、 主婦や社会人の意欲ある方も大歓迎です。

私は、40歳代初めに、地域の患者様のために医療従事者になりたいと思い、3人の子供を育てながら、専門学校に3年間通学し45歳で作業療法士の国家資格を取得しました。その後、研鑽を積み54歳の時に医療福祉学博士を取得しました。やる気さえあればかつての私のような専業主婦や転職をお考えの社会人の方も理学療法士の国家資格を取得することが可能です。そのためには、就学期間が短く、留年せずに国家試験に1回で合格するためのメソッドを有している本学院で学ぶことを、お勧めいたします。興味がある方、ぜひ私と一緒に学びましょう!!

名誉学院長 福嶋 啓祐
医師
博士(医学)
日本体育協会公認スポーツドクター
日本医師会認定健康スポーツ医
日本トレーニング指導者協会公認
上級トレーニング指導者
日本内科学会認定内科医
日本超音波医学会認定超音波専門医
日本肝臓学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本医師会認定産業医
日本消化器がん検診学会認定医
介護支援専門員

リハビリテーションの明日を担う真の 人材は理想的な教育環境から生まれる。

この学院は、いるかの家リハビリテーションセンターをはじめとする、医療・介護・福祉施設のグループネットワークをつくり上げてきた私たちが理想の職業教育環境をめざして創設した学校です。
寄島町を中心にリハビリテーションを核にしたノーマライゼーションのまちづくりに邁進する中、更なる飛躍を遂げるべく平成26年4月に倉敷の地にその輪を広げました。 地域社会に奉仕する医療人としての生き方の基礎を身につけ、いたわりの心を持ったセラピストを育てます。

副学院長
篠原 豊
理学療法士

資格を生かし、一生社会に貢献できる 素晴らしい専門職、それが理学療法士。

専門学校とは専門職・専門家を育成する学校です。そして、理学療法士はリハビリテーション医療の中心的な役割を果たす専門職です。仕事の範囲は、医療、福祉を中心に地域行政、教育、スポーツなど様々な分野でその力を発揮しています。理学療法士が対象とする方々は、子供からお年寄りまで、脳卒中、交通事故による障がいなど幅広い範囲の方々に及びます。国家資格ですので、一生その資格を活かし社会に貢献できるのです。こんな素晴らしい専門職・専門家になり、たくさんの方々を援助していきたいという意欲高き方々は、倉敷リハビリテーション学院で共に勉強しましょう。

福嶋いるかグループのネットワーク<br>皆に優しく、共に楽しく<br>
医療法人 福嶋医院
● 福嶋医院
● 福嶋医院 倉敷駅前診療所
● 笠岡市飛島診療所
● 介護老人保健施設
   いるかの家リハビリテーションセンター
● 通所リハビリテーション
● 訪問リハビリテーション
● グループホームいるかの家
● 指定居宅介護支援事業所いるか

株式会社 ドルフィン・エイド
● 介護付有料老人ホーム ドルフィン笠岡
● 介護付有料老人ホーム ドルフィン玉島
● 介護付有料老人ホーム ドルフィン拓海
● 介護付有料老人ホーム ドルフィン岩倉 
● 介護付有料老人ホーム ドルフィン倉敷
● 放課後等デイサービス ドルフィンリビングサポート井原
● 調剤薬局 ドルフィン薬局
● ドルフィン・メイトこども園

アクセスマップ JR倉敷駅より徒歩10分の好立地!